水上を飛びまわるフライボードの技とは

スポンサーリンク

はいさい!

今日は人生で二度目のフライボードをしました!

沖縄でフライボードに挑戦!
はいさい!今日は天気があまり良くなかったですが、 アメニモマケズカゼニモマケズで作業頑張ってました。いやー海の仕事って初めてだしよくわからな...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

二度目のフライボード

フライボード初めてでも普通に上がることや立つことはたぶん誰でも出来る。

今回は二回目という事で、 次のステップに挑戦していきたいと思いやってみました。

まず次のステップの基本としては…

・立つのは当り前

・上でバランス取る

・下がったり上ったり左右に移動したり自分でコントロールできるようになる

・余裕が出来たら周りを見たり状況を見て移動や判断できるようにする

この辺りでしょうか。

そしてそれが出来たら、何か技などに挑戦していくという感じだと思いますが…

そんな俺は…

IMG_4451

いきなりバックフリップという技をやってみたww

そしたら…

IMG_4449

wwww

これはダメな例なので、参考にしないでくださいw

好奇心で何でもとにかくやってみたいという性格なので勢いとノリでやりましたが、 普通の人がいきなりやると怪我したり危ないかもしれませんw

IMG_4450

次はちゃんと基本のバランス取れるようにして…

IMG_4453

wwww

ダメだ。

またやっちゃうww

でも、バックフリップらしきものはなんとなく出来た!笑

後はそのまま上に上がればOKなんだけど、 バク宙のように回って足が下になった時には水面についてそのまま上がれなくなり倒れる。

まだ全然ダメだから、これマスターしたいなー!!

フライボードの大会の動画とかユーチューブとか見てると、すごい人ほんとすごいね!!

フライボードの技とは

水上を高く飛び上がる『ホバーリング』

フライボードで最もスタンダードなテクニックはホバーリングです。

ホバーリングとは、水面から垂直に高く上がりできるだけ高い位置をキープする技のことで、フライボードを初めて体験する人は一番初めに挑戦する技となります。

水圧で空を飛ぶという言葉の由縁で、この技ができないと他のテクニックに挑戦するのは難しいと言われています。

イルカのように泳ぐ『ドルフィン』

ドルフィンは、その名の通りイルカのように水中に潜ったり、水面に飛び上がったりを繰り返す技です。

ホバーリングと異なり身体全体を使った技のため、高い技術が必要になります。

フライボードの中でも非常にカッコイイ技のため、人気の高いテクニックとなります。

上級者向けの『バックフリップ』

フライボードのバックフリップは、フライボードの中でも非常に難易度の高い技です。

ホバーリングで、水上の高い地点を維持した状態から、一気に身体を後ろに倒し、身体を一回転させるバク宙のような技で、上級者でないと危険が伴う技になります。

その分、バックフリップは見るだけで興奮できるフライボードの人気テクニックです。

とまぁこんな感じなんですが、 俺いきなり上級者向けの難易度の高い技をやろうとしてたんだね!笑

煽られると余計にやる気に火が付くけど、 怪我だけはしないようにしないとね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です