YouTubeダウンロードで超簡単にmp3変換やiTunesに入れる方法

スポンサーリンク

コピペだけで超簡単にYouTubeの曲をダウンロードする方法知りたいですか?

今や世界で一番有名な動画サイト【YouTube】にはたくさんの音楽や動画がありますよね。

気になった曲を聴きたい時や、好きな音楽を聴いたり調べる時にみなさんもよく使っているかと思います。

そして今の時代、音楽を保存していつでも聞けるようにする手段としてiTunesが一番利用されているかと思います。パソコンでもスマホでも、今や音楽データを入れてそれを聞くといった時代です。

そこで今回は、YouTubeダウンロードで曲を超簡単に無料でmp3変換やiTunesに入れる方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

YouTubeダウンロードでmp3に変換

iTunesに曲を入れるには

まずiTunesに曲を入れるには、iTunesで欲しい曲を購入するか、又はTSUTAYAなどのCDレンタルでCDを借りてiTunesに入れるか、CDを購入してiTunesに入れるか。

この三つの方法が一般的にiTunesに曲を入れる方法ではありますが、しかし上記の方法はお金が掛かってしまいます。

お金が掛からない方法としては、すでに持っているCDからiTunesに曲を入れるか、お友達からCDを借りてiTunesに入れるか、又はお友達のiTunesからUSBなどを使って欲しい曲を貰うかといったところです。

そしてもう一つの方法は、今回ご紹介するYouTubeをダウンロードしてmp3に変換して、iTunesに入れるという方法です。

上記の方法なら無料でお金は掛からないです。

・好きな新曲やこの一曲だけを入れたいけど、その為にCDを借りたりアルバムを借りたい友達にお願いするのはちょっと面倒。。

・欲しい曲が何曲もあるけど全部iTunesでダウンロードしてたらお金がたくさん掛かってしまうから嫌。。

・どうしても欲しい曲ではないけど、でも入れておきたい曲がある。。

よくこんなことってないですか?

実際僕はよくこんなことがありました。

そこで知ったYouTubeをめちゃくちゃ簡単にダウンロードするこの方法で、このような悩みが全て解決しました!!

・何かソフトをダウンロードしないといけないの?

・ウイルスとか安全性は大丈夫なの?

・音は悪くないの?

・面倒はないの?本当に簡単なの?

そんな簡単でお金が掛からずに曲をダウンロードできるなら、こういった不安も自然と出てくるかと思います。

僕も、簡単な方法や便利な方法や無料といったうまい話には何かあるんじゃないかと疑いを持ってしまう神経質なところがあるので、その不安とてもわかります(笑)

でも、僕は面倒なことも嫌いだし、ソフトをダウンロードとかも嫌だし、ウイルスとかも嫌だし、簡単じゃなくて複雑なのもよくわからなくなってしまうので嫌だし、ダウンロードしても音が悪いのも嫌です。

だからこそ、この方法が一番おすすめなのでご紹介したいと思います。

YouTubeダウンロード方法

①まずYouTubeで好きな曲(ダウンロードしたい曲)を検索します。

②そしてその動画のURLをコピーします。

【YouTube mp3】を開きます。

YouTube MP3とは?

YouTube-mp3.orgは、もっとも簡単に動画をmp3ファイルへ変換できるオンラインサービスです。会員登録不要で、必要なのはYouTubeのURLだけです。ビデオファイルのオーディオトラックを指定するとすぐにmp3への変換が始まり、その後でダウンロード頂けます。他のサービスと異なり、変換過程はすべて弊社のインフラで行われるため、弊社のサーバーからオーディオファイルをダウンロード頂けます。弊社のソフトはプラットフォームに依存していないため、MacまたはリナックスPCさらにiPhoneともご利用頂けます。変換はすべて最低でも128 kBit/s高画質ビットレートで実行されます。ご安心下さい、弊社のサービスはすべて無料です。所要時間は、動画ひとつにつき約3分~4分かかります。

こういったサービスのサイトです。

動画ひとつにつき3〜4分かかると書かれていますが、実際はそこまで掛かりません。

1分前後のような気がします。(動画の長さによっても変わってきますが)

④コピーしたURLを入れて、その下の動画変換ボタンを押します。

スクリーンショット 2016-05-08 15.22.38

⑤動画がmp3へ変換されるので、ダウンロードを押します。

以上です。

たったこれだけで、ダウンロードは完了します。

あとはダウンロードされたファイルを開くと、勝手にiTunesに曲が入る状態になります。

万が一iTunesに入らない場合は、その曲のファイルをiTunesファイルの「iTunesに自動的に追加」ファイルにドラッグ&ドロップすればiTunesに入ると思います。

※注意点※

iTunesに曲が入っても、そのままだと曲の名前がうまくいっていない事が多いです。例えば曲名にアーティスト名と曲名の全てが入っていてアーティスト名が空白だったりします。これは、ユーチューブでの動画タイトルがそのまま入っている状態だからという理由です。時々文字化けしている事もあります。

この問題の直し方は、新たに入れた曲にマウスを合わし、右クリックを押して「情報を見る」を押し、曲名とアーティスト名をコピー&貼り付けなどで正式に合わせた方が絶対いいです。

超簡単で無料で時間も掛からない方法なので、気になった方は試してみて下さい。

※違法アップロードされた動画や音声のダウンロードを推進しているわけではありません。法律は守りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク

コメント

  1. 動画のダウンロードにサポートするサイト紹介ページを見つけました。

    大変勉強になりました。

    ありがとうございます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です