話題のアイランドリゾート『瀬長島ウミカジテラス』とは

スポンサーリンク

はいさーい!

沖縄は台風やばいですねー。

さて、沖縄の商業施設等の話題といえば、

今年春にオープンした

『イオンモール ライカム』

何年後かに出来るかもしれない

『沖縄USJ』

そしてつい最近オープンした

『瀬長島ウミカジテラス』

今日はその話題のアイランドリゾート『瀬長島ウミカジテラス』を軽くご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

『瀬長島ウミカジテラス』

18556446

まず、瀬長島は那覇空港から車でわずか15分。

現在は陸路でつながっていますが、瀬長島は那覇空港から一番近い離島。

絶好のアクセスにありながら、離島らしいのんびりとした雰囲気が感じられる瀬長島。

再開発計画によって瀬長島は今さらなる進化を遂げており、四季折々の草木で彩られた公園・瀬長島サンセットパークもその一環です。

那覇空港が間近で見える瀬長島は、一時間に何機もの翼が飛び交う。

西海岸に位置するため、水平線に沈む夕日も一際美しい。

運が良ければ、“グリーンフラッシュ”という光景に出合えることもあるんだとか。

“グリーンフラッシュ”とは、日没時に一瞬だけ太陽が緑色に浮かび上がる極めて珍しい現象で、さまざまな条件が合わないと発生しないのですが、瀬長島ではたびたび確認されています」との事です。

奇跡の瞬間?!グリーンフラッシュは見えるのか?!
今日は夕方マリーナにいると、なんだかみんな海の夕日の方を見てる。しかも明らかに普通ではない感じで真剣に。何事?!と思い聞いてみると、どうやら...

そんな魅力たっぷりな瀬長島に、2015年7月31日プレオープン、8月1日グランドオープンの新たな商業施設「瀬長島ウミカジテラス」がオープンしました。

614684899

めっちゃ雰囲気いい♪

「瀬長島ウミカジテラス」は従来の大箱商業施設にはない、大自然の景観を取り込んだ食・遊び・癒しの総合アイランドリゾート。

丘の斜面をそのまま利用した白亜の街並みはイタリアのアマルフィギリシャのサントリーニ島など、地中海のリゾートを彷彿とさせ、ウミカジ(海風)が心地良く吹き抜けます。

日中は海と空が青く輝き、サンセットタイムは目の前で真っ赤な夕日が沈む。

51689448

夜はかがり火が灯るテラス席でディナーを楽しむなど、時間や季節の移ろいに合わせて全く異なる雰囲気を味わえるみたいです。

夜は夜でまた雰囲気が出てていいですね☆

そんな食・遊び・癒し、すべてがそろうアイランドリゾートに注目が集まっています。

いやーほんと雰囲気がいいし建物が綺麗ですね!!

ヨーロッパのおしゃれな街並みみたいで、歩いてるだけで雰囲気に満足しそうです!

ヨーロッパ行ったことはまだないんですけどね(笑)

琉球温泉瀬長島ホテル

そして、すごく行きたいのが琉球温泉瀬長島ホテル内にある温泉施設です!

沖縄には温泉というのが少ないので、こっちに来てものすごく温泉に入りたいってずっと思ってるんです!!

でも、温泉少ないし銭湯さえも少ないんです!

まず、沖縄は湯船に浸かる文化があまりないのか、家や物件も湯船がついてない物件が多いんです。

ビックリです(笑)

お風呂好きとしては、時々温泉や銭湯に物凄く入りたくて調べても、近くにあまりなくて…

でも、琉球温泉瀬長島ホテル内にある天然温泉施設がすごく気になってるので行ってみたい!!

787772357

こんな露天風呂から綺麗な海が見える景色とかやばいでしょ!

ホテル内にある温泉施設「龍神の湯」は見晴らしのいい真西の方角を向いて建設されているので、遮るもののないパノラマ越しに、夕日や満天の星空を独り占めできます。

立ち露天(立ち湯)、つぼ湯など趣向を凝らした9つの異なる湯船があり、沖縄では珍しい天然温泉露天風呂は特に人気。

日帰り入浴も可能なので、旅先の疲れをさっとリフレッシュするのにもちょうど良いそうです。

また、子宝・安産祈願の『子宝岩』や泉質で美肌の湯・子宝の湯とも言われています。

そんな魅力たっぷりな瀬長島に近々行ってみたいと思いますので、また行った際は現地レポートしたいと思います♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です